会員特典アウトソーシング・会員特典代行サービスは株式会社シュフリー

主婦が活躍する社会をつくる!ことが私たちのミッションです。

お問合せ・資料請求

シーネットからのお知らせ

東京都)家事サービスを活用した両立支援推進事業助成金の活用状況まとめ 

投稿日: 2016.03.18

東京都)家事サービスを活用した両立支援推進事業助成金の活用状況まとめ

8月より家事サービスを活用した両立支援推進事業について、利用した状況をご報告いたします。

  • 利用状況
    期間: 8月~2月までの7ヶ月間
    利用者: シュフリー主婦スタッフ 合計7名
    利用時間: 合計110時間

  • 利用スタッフの感想
    在宅勤務時に子供の見守りに利用。おとなしく遊んでくれたので集中して在宅勤務ができた。同じ方が複数回来てくださった際は、手際もよく、こちらも安心して任すことができた。

    日ごろ気になっていたができなかった細かい部分まで掃除して下さった。年末大掃除も手伝っていただき、今後のアドバイスが参考になった。夕食の支度をお願いしたところ、4歳児に合わせた味にしてくださり、ある材料で数種類作ってくださったので助かりました。

    ペットの世話をお願いしたので安心して社員旅行に参加できた。疲れて帰ってくると家中がピカピカになっているのがとても心地よかった。ペットや家族を旅行に連れて行けない人も利用をすすめたい。

    病気で掃除などができなかったので、代わりにやってくださったのが助かりました。同じ方が何回か来てくださったので、回をおうごとに子供共々いらっしゃるのが楽しみになりましたし、作業スピードも上がってよかったと思います。

    仕事が立て込んで買い物に行けませんでしたが、代わりに行ってくださいました。また購入した素材でおかずを作ってくださったので、在宅勤務中、集中することができました。掃除のコツも教えていただきましたので、今後に生かします。

    普段できなかった換気扇など丁寧に掃除してくださいました。コツを教えていただいたため、自分でも綺麗に保つ意識が芽生えました。

    入院中の義母が住むフロアを丸ごと掃除していただきました。家族は入退院の手続きで年末にも関わらずまったくできなかったのでとても助かり、家族も大喜びしていました。

東京都)家事サービスを活用した両立支援推進事業助成金の活用状況まとめ

  • 企業としての感想
     今までまったく取り入れていなかった従業員に対する福利厚生なので、今後のための参考に大いになった。通勤時間長い主婦がフルタイムで働く際に、このようなサービスを受けられると、社員の勤務意欲向上にもつながることが分かった。制度を取り入れることを検討するにあたり、フルタイムであれば誰でもが使えるというのではなく、一定の基準を設けてキャリアアップする意欲に結びつけるようにしたい。また、こういう制度を取り入れることにより、このような支援制度があると、妻が働くことに夫の理解も得やすいのではないか。優秀な人材を取得する際にも、企業アピールポイントに結びつくと感じる。今後、全額ではなくとも、前向きに利用の補助などを検討していきたい。

東京都)家事サービスを活用した両立支援推進事業助成金の活用状況まとめ

東京都)家事サービスを活用した両立支援推進事業助成金の活用状況まとめ

  • 両立支援に向けた課題
     まったく利用したことのない社員も多く、家事代行サービスをどういう風に使えるのか、今回の支援事業でつかむことができた。経費的に定額が年間を通して発生する使用は難しいので、まずは簡単な分かりやすい利用制度を作り、緊急時に利用できることが望ましい。それに対して、家事代行サービス側が柔軟にスポット対応できるのか、今回感想を聞き取りして疑問を感じた。

     全員が条件なく使うことは経費的に難しいため、制限を設ける必要がある。その制限が誰でも分かり、納得できる形で作ることができないと、利用できない社員からは不満が上がるだろう。その不公平感をなくし、かつ、社内全体が利用することによってメリットを感じないと取り入れることは難しい。

     各個人に利用した感想はまとめられたので、制度として取り入れるメリット・デメリットを検討に入りたい。

各個人の利用状況詳細や感想は逐次Facebookに投稿しておりますので、ご覧ください。

以 上


お電話でのお問合せ03-5212-4311 メールでのお問合せ・資料請求
ページトップへ