会員特典アウトソーシング・会員特典代行サービスは株式会社シュフリー

主婦が活躍する社会をつくる!

お問合せ・資料請求

スタッフブログ

テレワーク導入の評価期間中です! 

投稿日: 2015.09.30

テレワーク正式導入までのあゆみ

試験導入を決めました

シーネットニュースでもお知らせしたテレワーク正式導入
昨秋からシーネットでは「在宅ワーク推進準備室」を設置し、試験導入や検証を行ってきました。
仕事が生活の喜びを倍増させる(2014/11/7 日本一働く主婦を輝かせる社長のブログ

検証中に取材が入り、導入への加速に

その過程でNHKからの取材を受けたことで、問題を掘り下げ、現実的に取り組むことができました。
NHK「首都圏ネットワーク」にて放送されました!(2015/6/1 シーネットニュース

取材中に話し合った結果として、テレワークについての意識を代表・スタッフ全員が合わせる必要があることが分かりました。
意識の明文化するためミッション/クレドを作りました。
テレワーク推進プロジェクトのミッション/クレド完成しました!(2015/6/25 日本一働く主婦を輝かせる社長のブログ

テレワーク導入の評価期間中です!

スタッフであるママと4歳の子どもが協力し、全員分のテレワーク推進ミッション/クレドカードを作成!
テレワーク時は、いつも確認できるように机上に飾ることになっています。
会議では「首からかける案」も出ましたが、主婦スタッフからの意見「肩がこりそうだから、飾ることにしましょう!」を採用しました。

テレワーク導入の評価期間中です!

職場意識改善助成金(テレワークコース)

テレワーク推進のために就業規則変更、ITインフラ相談のコンサルティング、また導入を決めたクラウドシステムの社内一斉講習会が必要だとわかりました。

就業規則はシーネットにとって、とても大切なもの。
実際の会社の動きに合わせて、柔軟に変更していくことが必要になります。
ただ何となくテレワークを進めるのではなく、ミッション/クレドがあり、テレワーク時の取り決めをまとめた規程があれば、効果を最大限に発揮させることができます。

テレワークはスタッフが充足感を得られる福利厚生としての取組ではありません。
企業利益につなげる取組のうちの一つです。

しかし小さな企業で、最終的には利益につながる取組ではあっても、コストをかけることは難しい
そこで知ったのが「職場意識改善助成金(テレワークコース)」という厚生労働省の助成金でした。

職場意識改善助成金(テレワークコース)の概要

労働時間等の設定の改善(※)及び仕事と生活の調和の推進のため、終日、在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。
※「労働時間等の設定の改善」とは、各事業場における労働時間、年次有給休暇などに関する事項についての規定を、労働者の生活と健康に配慮するとともに多様な働き方に対応して、より良いものとしていくことをいいます。
職場意識改善助成金(テレワークコース)より

 

計画時の取組評価

クラウドシステム社内一斉講習会

シーネットでは、准社員(パート勤務)・准正社員(短時間勤務)など勤務時間がそれぞれ違うスタッフが集っています。
その全員に日程を割り振り、社外講習会に参加させるのは難しいと判断。
ITに関するレベルはスタッフ間で大きな開きはないため「社内で自分のPCを使って、実際に動かしてみる」社内講習会を行うことにしました。

計画時期に見積りを取り、決定したのは「合同会社ペンタラボ」さん。
社長が女性であり、自身が営業をこなしながら実作業である制作やコンサルタントも行っています。
また地域に根ざした会社として発信しているユニークさがあり(シーネットは該当地域ではありませんが)、助成金を利用してのクライアントも多数。

シーネットは代表以外が主婦ばかり
代表坂爪もITバリバリというタイプではなく、そのあたりの温度を見積もり打合せ時にきちんと汲み取っていただけました。
講習会前には使用テキストの確認もさせて下さったのでレベル確認もでき安心。

実際の講習会には全スタッフが参加。
これによって、新規導入するクラウドシステムの基本操作が分かり、そこから個別に教える必要があるとしても、まず出だし部分は揃いました。
講習内容も分かりやすく、講習中に出た疑問点についても即日解答をいただき、全員でシェアできました。

講習会後、シーネット独自の使用方法をスタッフに教えましたが、土台ができているので理解が早く、とても助かりました!
また、今後も効率化を図るためのツールとしてクラウドシステムを使うに当たって、プレゼンも行いやすいと思います。

ITコンサルティング

今までIT担当が独自で情報を集め、それを元にスタッフに向けて有効性を訴え、導入してきました。
しかしIT製品のサイクルがどんどん短くなる中で、専任ではない担当一人が収集する情報には限界が。
また一人で行うため、どうしても情報は偏りがち。
テレワークについての幅広いアドバイスが欲しい!と、こちらもペンタラボさんにお願いしました。

当初はテレワーク推進のため、値が張るITツールの導入を検討していました。
が、コンサルティングの結果、導入は不要、代わりになるツールの紹介をしていただきました。
それも今、シーネット社内で使っているものと使い方が似ているもの、またスタッフ規模からも導入が妥当なものから選んで下さいました。
安価ですむことも嬉しい!

現在、ご提案いただいたツール類が使えるかどうか検証中です。
また導入することになれば、使用方法や注意点をお知らせしたいと思います。

評価期間に入りました!

9/15~1ヶ月間のテレワーク評価期間に入りました。
正社員および准正社員スタッフ、それぞれ週に1回以上のテレワークを行います。
時期的に祝日が多く、難易度高めですが、全員で協力しあい達成に向けて頑張っています。

助成金をもらうことが目的ではなく、テレワークを導入し、より現実的に社内に根付かせることが目的!
これからもシーネットでは「代表以外が全員主婦」という特徴を生かし、全スタッフが能力を最大限に発揮できる環境づくりを行います。

★。.+:゚・*☆*・゚:+.。★。.+:゚・*☆*・゚:+.。★。.+:゚・*☆*・゚:+.。★

主婦が働いている、というだけではなく、主婦が本当に働きやすい会社はどんな会社なのか?
シーネットなりのご提案を発信しています。
これからも応援よろしくお願いします!


お電話でのお問合せ03-5212-4311 メールでのお問合せ・資料請求
ページトップへ